名古屋ナビ

名古屋ナビ
各国外交官が撮った、日本のコロナ禍の写真展
セントラルパーク地下街のセントラルギャラリーで、「にっぽんー大使たちの 視線」写真展が開催されています。在日の各国外交官がとらえた日本の姿を、 写真を通じて表現するという企画です。今回の写真展のテーマは、コロナ禍を 踏まえた「At Home in Japan」。例年は全国の名所を撮った 写真が目につきましたが、今年は鯉や鳥が3密状態になった写真など、大使公 邸周囲の身近なコロナ禍の光景をとらえた写真が目立ちます。

写真展は、1998年10月に初めて開催され今年で23回目を迎えます。今回は、 40カ国、56名の外交官が、にっぽんの今を紹介しています。外交官は職業 上駐在する国の鋭敏な観察者でもあり、日本人が見落としている日本の光景も 撮られていて興味をひかれます。写真展は、1月16日(土)〜24日(日)まで 開催。
(2021年1月24日)


▲1月24日(日)、セントラルパークで、「にっぽんー大使たちの視線」写真展


▲1月24日(日)、ミクロネシア連邦大使夫人の作品「密を避けて!」


▲1月24日(日)、モロッコ王国大使の作品「公邸へ訪問する鳥、集まりすぎ」

───────────────────────────────────
セントラルパーク地下街 名古屋市中区錦3-15-13 電話:052-961-6111

名古屋ナビ