名古屋ナビ

名古屋ナビ
愛知県議会で、時短要請延長に伴う補正予算可決
愛知県議会は、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、1月8日(金)に臨 時議会を開催。大村秀章知事から、感染症対策として時短営業要請延長に伴う 協力金の補正予算案328億円が提案され、可決しました。大村知事は、国に 緊急事態宣言の要請に向けて動いていくことを表明しました。

感染拡大防止対策として、愛知県全域の酒類を提供する飲食店に、1月12日 (火)〜2月7日(日)まで午後9時までの営業時間短縮を要請。11日まで要請 している営業時間短縮の延長です。営業時間短縮の27日間に対して、協力金 として1日1店舗4万円、最大108万円が支給されます。

大村知事は、提案前に今日着用しているマスクを披露。疫病退散に効果ありと される妖怪「アマビエ」 のイラストをデザインしたマスクでした。
(2021年1月8日)


▲1月8日(金)、愛知県議会、補正予算の提案説明をおこなう大村知事


▲1月8日(金)、愛知県議会、新型コロナ感染拡大防止に向けて臨時議会を開催


▲1月8日(金)、大村知事が、今日着用している「アマビエ」のマスクを披露

 

名古屋ナビ