名古屋ナビ

名古屋ナビ
県議会で、自民・新政代表が県政全般質問
11月定例愛知県議会で、12月1日(火)に中根義高議員(自民)、渡辺靖議員 (新政)が、県政各般にわたる代表質問をおこないました。

中根義高議員は、新型コロナウイルス感染症に対する医療提供体制、公立高校 の入学者選抜制度、年末に向けた交通安全対策などについて質問。渡辺靖議員 は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた観光産業の振興策、コロナ禍に おける働き方改革、プラスチックごみによる環境問題への取組などについて質 問しました。

答弁にたった大村知事は、入院者用ベッド数増床や宿泊施設の室数増をはじめ 医療機関での空気清浄機設置への補助金などコロナ禍の医療体制を確保してい くなどと表明。後藤警察本部長は、年末の交通事故抑止に向け総力をあげてと り組むなどと答弁しました。県議会は、明日2日(水)から一般質問がおこなわ れます。
(2020年12月1日)


▲12月1日(火)、自民・新政代表の県政全般質問に答弁する大村知事


▲12月1日(火)、中根義高議員(自民)が、コロナ禍の医療提供体制など質問


▲12月1日(火)、渡辺靖議員(新政)が、コロナ禍の観光産業振興など質問


▲12月1日(火)、後藤警察本部長は、年末の交通事故抑止に向け答弁

 

名古屋ナビ