名古屋ナビ

名古屋ナビ
名古屋城木造天守閣に使用する木材が披露
名古屋城木造天守閣復元に使用する、桧や松などの木材が展示されています。 展示されている場所は、名古屋城木造天守閣「階段体験館」。木造天守に実際 に使用する予定の桧材や木造天守閣の中で最も長い梁に使用するために伐採し た松の切株の輪切り材などが展示されています。

名古屋城木造天守閣「階段体験館」では、名古屋城天守閣の実物大階段模型が 展示されています。戦災で消失する前の寸法を実測した、昭和実測図をもとに つくられた史実に忠実な階段です。勾配は下部の一層が41度、上部の二層が 47度。急勾配ではありますが、東南隅櫓などの階段に比べるとゆるやかです。
(2020年11月23日)


▲11月23日(月)、名古屋城天守閣の実物大階段模型


▲11月23日(月)、木造天守に実際に使用する予定の、桧材


▲11月23日(月)、木造天守に実際に使用する予定の、松の切株の輪切り材


▲11月23日(月)、名古屋城木造天守閣「階段体験館」


▲11月23日(月)、鉄骨鉄筋コンクリートでエレベーター付名古屋城天守閣

階段体験館(ステップなごや)は土日祝の10時〜17時に開館しています。
───────────────────────────────────
名古屋城木造天守閣「階段体験館」 名古屋市中区三の丸一丁目2番6号

名古屋ナビ