名古屋ナビ

名古屋ナビ
名古屋城で、徳川義直と春姫の菊人形が展示
名古屋城で、徳川義直と春姫の菊人形が展示されています。菊人形が展示され いるのは正門を入ってすぐ。例年は菊花大会と同時に展示がスタートしていま したが今年は2週間遅れの展示です。徳川義直は、尾張藩初代藩主で徳川家康 の九男。春姫は、徳川義直の正室で、名古屋城二の丸御殿で暮らしました。名 古屋城に居住した尾張藩唯一の正室です。春姫以降の正室は、江戸居住のため 名古屋城を一度も見ることなく一生を終えています。
(2020年11月8日)

▲11月8日(日)、名古屋城で、徳川義直と春姫の菊人形が展示


▲11月8日(日)、菊人形が展示されているのは、名古屋城正門を入ってすぐ


▲11月8日(日)、春姫は、名古屋城に居住した尾張藩唯一の正室です

愛知県は、日本の菊全体の出荷量の約3割を占めるダントツ日本一の生産地。
菊人形に使用されている菊の素材は、人形菊として栽培されたもので、菊師と
人形師によってつくられ、100年以上も製作方法が変わらない伝統の技です。
───────────────────────────────────
名古屋城 名古屋市中区本丸1-1 電話:052-231-1700

名古屋ナビ