名古屋ナビ

名古屋ナビ
愛知県議会で代表質問、コロナ対策など議論
9月定例愛知県議会では、9月25日(金)に自民・新政・公明の各派をそれぞ れ代表して、寺西むつみ議員(自民)、長江正成議員(新政)、犬飼明佳議員 (公明)が、新型コロナウイルス感染症への対応をメインにして県政各般にわ たる代表質問をおこないました。

寺西むつみ議員は、2026アジア競技大会選手村跡地利用、次期あいちビジョン、 県立学校のICT環境整備などについて質問。長江正成議員は、コロナ禍の雇 用対策、医師確保対策、などについて質問。犬飼明佳議員は、未利用食品を活 用した生活困窮者支援、新川流域の河川整備などについて質問しました。

大村知事は、新型コロナウイルス感染症への対応にガイドラインの徹底など、 収束が見通せないコロナ禍への対策強化に意欲をみせました。
(2020年9月25日)


▲9月25日(金)、愛知県議会代表質問、寺西むつみ議員(自民)


▲9月25日(金)、愛知県議会代表質問、長江正成議員(新政)


▲9月25日(金)、愛知県議会代表質問、犬飼明佳議員(公明)


▲9月25日(金)、新型コロナウイルス感染症への対応などに答弁する大村知事

9月定例愛知県議会の会期は10月13日(火)までの26日間で、9月25日
(金)に代表質問、28日(月)から30日(水)に一般質問がおこなわれます。

名古屋ナビ