名古屋ナビ

名古屋ナビ
愛知県美術館で「東海書道藝術院展」再開
書道展「東海書道藝術院展」が、愛知芸術文化センター8階愛知県美術館ギャ ラリーで開催されています。東海書道藝術院展は、自由かつ大胆な創作をスロ ーガンとし、百家百色の表現をめざしていて、見ごたえのある書が多数展示さ れています。4月に開催されましたが、開幕直後にコロナの緊急事態宣言によ り途中で中止となってしまい、5カ月ぶりに再開されたものです。

また、大村秀章愛知県知事が、今年の仕事始め式で干支の亥(ネズミ)にちなん で書いた直筆の掛け軸「鼠頭牛首」を展示。鼠頭牛首は、ネズミのように細心 の注意を払いながら、ここぞという時に大胆に行動しようという意味。第67 回東海書道藝術院展は、入場無料で9月24日(木)〜27日(日)まで開催され ています。
(2020年9月24日)


▲9月24日(木)、愛知県美術館で「東海書道藝術院展」再開


▲9月24日(木)、東海書道藝術院展、大賞・準大賞などの入賞作品


▲9月24日(木)、東海書道藝術院展に展示された知事の「鼠頭牛首」

───────────────────────────────────
愛知芸術文化センター 名古屋市東区東桜1-13-2 電話:052-971-5511 

名古屋ナビ