名古屋ナビ

名古屋ナビ
終戦記念日に、愛知県護国神社で「献水祭」
75回目の終戦記念日を迎えた8月15日(土)、75年前と同じような猛暑と なった愛知県護国神社で、戦没者に喉の渇きをいやしてもらおうという「献水 祭」がおこなわれました。神職と参拝者が「マリアナ戦渇死兵5万」と書かれ た戦没者を慰霊する像に水をかけて祈りをささげます。

献水祭のあと、正午から神社の本殿で大太鼓連打とともに、戦没者のめい福を 祈り1分間の黙祷です。続いて4分30秒の昭和天皇の玉音放送を聞いて、神 職と共に参拝します。「堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍び」が有名な玉音 放送ですが、君が代を前後にはさみ全文が放送されました。
(2020年8月15日)


▲8月15日(土)、県護国神社「献水祭」神職が慰霊する像に水をかけ祈祷


▲8月15日(土)、水をかけるのは、「マリアナ戦渇死兵5万」と書かれた像


▲8月15日(土)、献水祭のあと、正午から神社の本殿で1分間の黙祷


▲8月15日(土)、終戦記念日の愛知県護国神社、75年前と同じような猛暑に

愛知県護国神社には、明治元年の戊辰戦争から第二次世界大戦までの愛知県関
係の戦没者9万3千余柱が祀られているということです。新型コロナウイルス
感染防止のため、16日(日)の献燈祭は中止です。愛知県護国神社では、新型
コロナウイルス収束を毎日祈願。今日も疾病退散祈願がおこなわれます。
───────────────────────────────────
愛知縣護國神社 名古屋市中区三の丸1-7-3 電話:052-201-8078

名古屋ナビ