名古屋ナビ

名古屋ナビ
名城公園で、ヒマワリやタイタンビカスが見ごろ
名城公園で、夏の花「ヒマワリ」や「タイタンビカス」が、見ごろを迎えてい ます。名城公園のヒマワリ(向日葵)は、高さ70cmのサンビリーバブル。オラ ンダ風車下花壇と花の山に植えられ、晩秋まで咲き続けるんだそうです。巨大 はハイビスカス「タイタンビカス」は、名城公園フラワープラザ北に植えられ ています。タイタンビカスは、ハイビスカスのような花姿から巨神タイタンに ちなんで、「タイタンビカス」と名付けられた花。花の直径は約25cmと、約 15cmのハイビスカスより一回り大きく、見ごたえがあります。
(2020年7月16日)

▲7月16日(木)、名城公園オランダ風車前のヒマワリが見ごろ


▲7月16日(木)、名城公園オランダ風車前のヒマワリが見ごろ


▲7月16日(木)、北村西望作の像「青春」も、ヒマワリを楽しんでいるよう


▲7月16日(木)、名城公園フラワープラザのタイタンビカスが見ごろ


▲7月16日(木)、名城公園フラワープラザのタイタンビカスが見ごろ

───────────────────────────────────
名城公園フラワープラザ 名古屋市北区名城1-2−25 電話:052-913-0087  

名古屋ナビ