名古屋ナビ

名古屋ナビ
再開園した「徳川園」で、ハナショウブが開花
約40日ぶりに21日(木)に再開園した徳川園で、花菖蒲(ハナショウブ)が開 花しています。徳川園内菖蒲田には、約20種・1700株のハナショウブが 植栽。一部の花から開花が始まり、来月上旬には見ごろを迎えるものとみられ ます。龍仙湖では、泳ぐ鯉とともにスイレンが楽しめます。

ガーデンレストラン徳川園・徳川園ショップ葵は、営業を再開していますが、 徳川美術館・蓬左文庫は閉館、6月2日(火)に再開館します。
(2020年5月21日)


▲5月21日(木)、徳川園で、ハナショウブが開花しています


▲5月21日(木)、徳川園で、泳ぐ鯉とともにスイレンが楽しめます


▲5月21日(木)、徳川園で、スイレンが見ごろ

尾張藩では、藩主徳川光友が江戸屋敷戸山荘にハナショウブやカキツバタを植
えて鑑賞したということで、ハナショウブは尾張藩と400年以上前からご縁
のある花です。
───────────────────────────────────
徳川園 名古屋市東区徳川町1001 電話:052-935-8988

名古屋ナビ