名古屋ナビ

名古屋ナビ
県美術館で書玄展、生き続ける寺山修司がテーマ
愛知芸術文化センター8階愛知県美術館ギャラリーで、「書玄展」が、開催さ れています。今回の書玄展は、生き続ける寺山修司がテーマ。演劇・映画・短 歌・詩などの活動をおこなった寺山修司の作品への思いを会員が書に表現した ものです。第56回書玄展は入場無料で、4月7日(火)〜12日(日)まで開催。
(2020年4月10日)

▲4月10日(金)、愛知県美術館で書玄展、生き続ける寺山修司がテーマ


▲4月10日(金)、愛知県美術館で書玄展、生き続ける寺山修司がテーマ


▲4月10日(金)、愛知芸術文化センター、書玄展を除くすべての展示会・公演が中止

10階の愛知県美術館では「大浮世絵展」が、新型コロナウイルス感染症拡大
防止のためとして、4月7日から臨時休館。8階の愛知県美術館ギャラリーで
は、書玄展を除くすべての展示会が開催中止。6月25日から開催予定の「ジ
ブリの大博覧会」が延期となっています。愛知県独自の緊急事態宣言が出され
たことにより、影響はますます拡大しそうです。
───────────────────────────────────
愛知芸術文化センター 名古屋市東区東桜1-13-2 電話:052-971-5511

名古屋ナビ