名古屋ナビ

名古屋ナビ
トヨタ車体、ダカールラリー7連覇を知事に報告
トヨタ車体ラリーチームの皆さんが2月10日(月)に愛知県公館を訪れ、大村 秀章知事に「ダカールラリー2020」市販車部門で優勝し、史上初の7連覇を果 たしたことを報告しました。

ダカールラリー2020は、初の中東開催。サウジアラビア(ジェッダ〜アル キディア)を舞台として1月に開催され、総走行距離7800キロの砂漠や山 岳地帯を走る、世界一過酷なラリーです。ラリーチームの角谷監督と三浦ドラ イバーが「サウジアラビアのコースは、南米とは全く違う体力・精神ともに過 酷なレースでした。スピードよりサバイバル」などと、厳しい状況を報告しま した。今回は初のオートマチック車での参戦でした。

ダカールラリー仕様ランドクルーザー200(レプリカ)の運転席に座った大村 知事は「7連覇達成で、改めて愛知のモノづくりの力を世界に証明して頂きま した。来年も8連覇目指して頑張って下さい」と、激励しました。
(2020年2月10日)


▲2月10日(月)、トヨタ車体ラリーチーム杉浦代表、角谷監督、三浦ドライバーと大村知事


▲2月10日(月)、世界一過酷なラリーの様子を、写真を披露しながら大村知事に報告


▲2月10日(月)、ダカールラリー仕様のランドクルーザー運転席に座る大村知事

 

名古屋ナビ