名古屋ナビ

名古屋ナビ
名古屋城菊花大会・菊人形の展示が始まりました
「名古屋城菊花大会・菊人形」の展示が始まりました。菊愛好家が育てた大菊 ・山菊・切花などが咲き誇り、見ごたえがあります。第72回名古屋城菊花大 会は、10月27日(日)〜11月23日(土)まで。

菊人形展示もスタート。尾張藩初代藩主徳川義直と正室春姫は正門に、徳川家 康の菊人形は東門に展示されています。徳川義直の正室春姫は、名古屋城本丸 御殿に居住した唯一の女性。春姫以降の正室は、江戸居住のため本丸御殿どこ ろか名古屋城を一度も見ることなく一生を終えています。
(2019年10月26日)


▲10月26日(土)、「名古屋城菊花大会」里山風景がよみがえった総合花壇


▲10月26日(土)、名古屋城正門に展示されている、徳川義直と春姫の菊人形


▲10月26日(土)、名古屋城東門に展示されている、徳川家康の菊人形


▲10月26日(土)、「名古屋城菊花大会」大菊はじめ咲き誇る菊は迫力満点


▲10月26日(土)、「名古屋城菊花大会」大菊はじめ咲き誇る菊は迫力満点

愛知県は、日本の菊全体の出荷量の約3割を占めるダントツ日本一の生産地。
菊人形に使用されている菊の素材は、人形菊として栽培されたもので、菊師と
人形師によってつくられ、100年以上も製作方法が変わらない伝統の技です。
名古屋地方では最大級の菊の展示会でもあります。
───────────────────────────────────
名古屋城 名古屋市中区本丸1-1 電話:052-231-1700

名古屋ナビ