名古屋ナビ

名古屋ナビ
あいちトリエンナーレ開幕、テーマは情の時代
3年に1度、愛知県で開催される国内最大級の現代アートの祭典「あいちトリ エンナーレ2019」が、8月1日(木)に開幕しました。

愛知芸術文化センター地下2階「ビア・カミル」の作品の前で開幕式が開かれ、 津田大介芸術監督が「町の人や観光で来た人がふらっと立ち寄って楽しめる芸 術祭を目指しました。」などと、挨拶しました。ビア・カミルの作品「ステー ジの幕」は、高さ15メートルの大作。たくさんのTシャツを集め24個のス ピーカーがついた開幕式にマッチした作品といえそうです。津田大介芸術監督 は、午前10時の開幕にあわせてカウントダウンの音頭をとりました。
(2019年8月1日)


▲8月1日(木)、あいちトリエンナーレ開幕式典、津田大介芸術監督が挨拶しました


▲8月1日(木)、式典前の作品「ステージの幕」作者のビア・カミルが挨拶しました


▲8月1日(木)、Tシャツとスピーカーの「ステージの幕」は高さ15メートルの大作


▲8月1日(木)、午前10時の開幕にあわせて津田大介芸術監督がカウントダウン

4回目となる今年は、愛知芸術文化センター・名古屋市美術館に加えて四間道
・円頓寺や豊田市美術館・豊田市駅周辺が新たな会場になりました。「情の時
代」というテーマのもと、国内外から90組以上のアーティストが集結し、美
術展のほか映像プログラム・パフォーミングアーツ・音楽プログラムなど最先
端の作品を紹介。あいちトリエンナーレ2019は、10月14日(月)まで75日
間開催されます。
───────────────────────────────────
愛知芸術文化センター 名古屋市東区東桜1-13-2 電話:052-971-5511

名古屋ナビ