名古屋ナビ

名古屋ナビ
半夏生の日に、徳川園で半夏生の花が開花
7月2日(火)は、梅雨終盤の時期とされる半夏生(はんげしょう)の日。なじみ のない半夏生の日ですが、半夏生の花もなじみのない花。徳川園菖蒲田では、 ハナショウブが終盤を迎えていますが、菖蒲田の一角では半夏生の花がまだ開 花しています。青々と茂った葉の中に、一部がペンキで白く塗ったような葉っ ぱが目に付く地味な花です。

徳川園でオレンジ色の花「藪甘草(ヤブカンゾウ)」が、見ごろとなっているほ か、ヒマワリやサルスベリも開花し夏の花が咲きそろっています。
(2019年7月2日)


▲7月2日(火)、半夏生の日に、徳川園で半夏生の花が開花


▲7月2日(火)、徳川園でオレンジ色の花「藪甘草(ヤブカンゾウ)」が、見ごろ


▲7月2日(火)、徳川園蓬左文庫前で、ヒマワリが開花

───────────────────────────────────
徳川園 名古屋市東区徳川町1001 電話:052-935-8988

名古屋ナビ