名古屋ナビ

名古屋ナビ
愛知県議会で代表質問、愛知県国際展示場など質疑
6月定例愛知県議会で、6月18日(火)に自民党愛知県議員団の山本浩史議員、 新政あいち県議団の水谷満信議員が、愛知県国際展示場の活用や全国植樹祭の 開催理念の継承など県政各般にわたる代表質問をおこないました。

山本浩史議員は、次期行革大綱策定、愛知県国際展示場の活用、全国植樹祭の 開催理念の継承、アジア競技大会、あいちトリエンナーレ、豚コレラ及び野生 イノシシ対策、東三河地域の特別支援教育の充実などについて質問。

水谷満信議員は、全国植樹祭、技能五輪国際大会招致への取組、愛知県国際展 示場の活用、交通安全対策、児童相談センターの機能強化、自動運転の実用化、 などについて質問。

答弁した大村知事「開業まで2カ月半となった愛知県国際展示場「アイチ・ス カイ・エキスポ」。日本初の空港隣接型展示場で、開業記念にK−POPの人 気アーティストによるライブなどでスタートし、秋の技能五輪全国大会はじめ イベントを呼び込んで稼働率を高めたい」などと答弁しました。
(2019年6月18日)


▲6月18日(火)、愛知県議会で、山本浩史議員がアジア競技大会招致の取組など質問


▲6月18日(火)、愛知県議会で、水谷満信議員が愛知県国際展示場の活用など質問


▲6月18日(火)、愛知県議会で、自民・新政代表の質問に答弁する大村知事

 

名古屋ナビ