名古屋ナビ

名古屋ナビ
初夏の明治村で、リニューアルされた長崎居留地
初夏の陽気となった明治村で、リニューアルされた長崎居留地二十五番館が人 気です。長崎市で明治22年に建設された長崎居留地二十五番館は、昭和41 年に明治村へ移築されたあと、3年に及ぶ修理をおこない4月にリニューアル オープンしています。

木造平屋建で、典型的な外国人居留地建築なんだそうです。畳敷きの和室もあ りますが、外観は洋風に仕上げられています。館内に入ると食堂やリビングル ームなどが披露されていて、軍艦島の模型展示も楽しむことができます。
(2019年5月22日)


▲5月22日(水)、明治村の、リニューアルされた長崎居留地二十五番館


▲5月22日(水)、長崎居留地二十五番館、館内の食堂


▲5月22日(水)、長崎居留地二十五番館、館内には畳敷きの和室も


▲5月22日(水)、長崎居留地二十五番館、館内には軍艦島の模型展示も


▲5月22日(水)、明治村は令和になっても、明治時代が継続中


▲5月22日(水)、初夏の陽気となった明治村、帝国ホテル玄関前は噴水で涼感

───────────────────────────────────
博物館明治村 愛知県犬山市内山1 電話:0568-67-0314

名古屋ナビ