名古屋ナビ

名古屋ナビ
知立の八橋かきつばた園で、かきつばたが見ごろ
知立市の無量寿寺境内の回遊式庭園「八橋かきつばた園」で、かきつばたが見 ごろを迎えています。八橋かきつばた園には、16の池に約3万本のかきつば たが植えられ、紫色の花がすべての池で咲き誇っています。

八橋かきつばた園では「史跡八橋かきつばたまつり」を、5月19日(日)まで 開催中。昨年はかきつばたの生育不良で中止されたまつりですが、今年は順調 に生育して、まつりも2年ぶりに復活しています。まつり期間中は夜間照明さ れ、茶会や史跡八橋かきつばたを写す会などのイベントが予定されています。 ミスかきつばたをモデルとした、史跡八橋かきつばたを写す会は5月9日(木)。
(2019年5月5日)


▲5月5日(日)、知立市「八橋かきつばた園」の、かきつばたが見頃


▲5月5日(日)、知立市「八橋かきつばた園」の、かきつばたが見頃


▲5月5日(日)、知立市「八橋かきつばた園」茶室前のかきつばた


▲5月5日(日)、かきつばたまつり、2年ぶりの復活に在原業平も嬉しそう

八橋かきつばた園は、平安時代に伊勢物語で在原業平が詠んだ歴史もあり、か
きつばたは知立市の花であるとともに愛知県の花ともなっています。かきつば
たは、紫色の花びらの基部に白い線が入っているのが、あやめや菖蒲と違うと
ころです。
───────────────────────────────────
八橋かきつばた園 知立市八橋町寺内61−1 名鉄三河八橋駅下車徒歩8分

名古屋ナビ