名古屋ナビ

名古屋ナビ
江南市曼陀羅寺公園、藤が見ごろで大賑わい
江南市曼陀羅寺公園で、シャワーのように咲くメインの九尺藤が見ごろとなり、 優雅な紫色の花房が色鮮やかに咲き誇り、甘い香りがただよっています。好天 に恵まれた今日、九尺藤のほか見ごろとなったブドウの房のような八重黒龍も 人気で、多くの方で賑わっています。

江南市曼陀羅寺公園では、江南藤まつりを4月20日(土)〜5月6日(月)まで の17日間開催。GW終盤には遅咲きの野田白藤も見ごろを迎え、ステージで は「嫁見まつり」など、連日催し物が繰り広げられます。また、まつり期間中 は藤棚のライトアップはおこなわれ、幻想的な光景が楽しめます。
(2019年4月28日)


▲4月28日(日)、江南市曼陀羅寺公園、シャワーのように咲く九尺藤が見ごろ


▲4月28日(日)、江南市曼陀羅寺公園、ブドウの房のような八重黒龍も人気


▲4月28日(日)、江南市曼陀羅寺公園、牡丹の花も見ごろです


▲4月28日(日)、江南市曼陀羅寺公園、5月6日(月)まで江南藤まつりを開催


▲4月28日(日)、江南市曼陀羅寺正堂、昨年は参拝できなかったため人気です

江南市曼陀羅寺公園には、12種類・約60本の「藤」が植えられています。
早咲きから遅咲きまであって長く楽しめるのが魅力です。
───────────────────────────────────
曼陀羅寺公園 江南市前飛保町寺町202 名鉄バス曼陀羅寺下車

名古屋ナビ