名古屋ナビ

名古屋ナビ
愛知県森林公園で、全国植樹祭の総合リハーサル
第70回全国植樹祭の総合リハーサルが、新録のまばゆい愛知県森林公園で4月 27(土)におこなわれました。全国植樹祭は、天皇皇后両陛下をお迎えし、愛 知県森林公園で6月2日(日)に約1万人が参加して開催されます。愛知県での 開催は、1979年以来40年ぶり、2回目となります。総合リハーサルは、 約700人が参加し、好天に恵まれましたが冷たい強風に悩まされながら、本 番同様の体制で調整が行われました。

プログラムに沿って音楽やアトラクションのリハーサルをしたり、両陛下や閣 僚などの代役を県職員らが務め、お手植え・お手播きを始めとした式典行事を 本番ながらに実施、流れが確認されました。お手植えでは、天皇陛下が、スギ ・クスノキ・フモトミズナラを皇后陛下がシデコブシ・ヒトツバタゴ・シキザ クラを植樹。リハーサルでは代役が植樹する練習をおこないました。

プロローグアトラクションでは「あいち 木とものづくりヒストリー」として、 山から伐り出した木材を筏にして、川を下り、都市に見立てた「木づかいの舞 台」を作り上げていく様子が表現されました。

エピローグアトラクションでは、森林に見立てた「言の葉の大樹」と都市に見 立てた「木づかいの舞台」を結ぶ架け橋を出演者全員で表現し、未来に向け、 木づかいを誓いました。その後、岡村孝子さん作詞・作曲による大会イメージ ソング「と・も・に」を高校生合唱団が歌って植樹祭は終了です。
(2019年4月27日)


▲4月27日(土)、全国植樹祭の総合リハーサル、プロローグアトラクション


▲4月27日(土)、両陛下の代役が、スギやシデコブシなどのお手植え練習


▲4月27日(土)、招待者代表が、両陛下のお手植えとともに記念植樹


▲4月27日(土)、両陛下の代役が、ヒノキやハナノキなどのお手播き練習


▲4月27日(土)、名古屋市立菊里高校など3名の高校生司会者も活躍


▲4月27日(土)、愛知県知事から島根県知事へリレーセレモニーの練習


▲4月27日(土)、大会イメージソングを高校生合唱団が歌って植樹祭は終了

───────────────────────────────────
愛知県森林公園 愛知県尾張旭市大字新居5182-1 電話:0561-53-1551

名古屋ナビ