名古屋ナビ

名古屋ナビ
東山動植物園で、迎春準備の門松が勢ぞろい
東山動植物園では、平成31年の新年を迎えるにあたり門松が設置されています。 植物園では、武家屋敷門にユニークな門松「あしの門松」が2週間前に職員の 手によってたてられました。

このたび、植物園門と動物園正門にも門松が設置され、東山動植物園の門松が 勢ぞろいしました。

東山動植物園は、明日12月29日(土)から1月1日(火)まで休園。1月2日 (水)の初開園日には鹿児島市平川動物公園から来園したコアラの「イシン」が 初お目見えします。
(2018年12月28日)


▲12月28日(金)、東山植物園武家屋敷門にたてられたユニークな「あしの門松」


▲12月28日(金)、東山植物園植物園門の門松


▲12月28日(金)、東山動物園正門の門松は高さ5メートル

武家屋敷門の門松は旧尾張藩士兼松家の屋敷門に毎年正月に立てられたもので、
同家の兼松又四郎正吉が姉川の合戦の折、陣中で正月を迎え、アシを門松の代
わりに用いたのが始まりということです。植物園では、この屋敷門が移築され
た昭和42年以後も故事にならって毎年正月には、この珍しい門松を立てていま
す。
───────────────────────────────────
東山動植物園 名古屋市千種区東山元町3-70 電話:052-782-2111

名古屋ナビ