名古屋ナビ

名古屋ナビ
熱田神宮で、迎春準備のすす払い
熱田神宮で、迎春準備のすす払いをおこなう行事「御煤納め」が、12月25 日(火)におこなわれました。6人の神職が、午前10時からササの付いた長さ 4メートルの斎竹を持って、本宮と40社余りを別宮を清めます。

最初の本宮では、6人が拝殿前に並び、屋根や軒先にたまった1年の汚れをは たき落としていました。本宮が終わると、40社余りの別宮を手分けして回っ ていました。熱田神宮では、このあと30日(日)に鏡餅奉納、大晦日の31日 (月)に「大祓(おおはらえ)」の儀式といった迎春準備がおこなわれ、正月三が 日には約220万人と予想される初詣客を迎えます。
(2018年12月25日)


▲12月25日(火)、午前10時に、6人の神職がすす払いに本宮へ向かいます


▲12月25日(火)、本宮のすす払い「御煤納め」は、6人の神職がおこないます


▲12月25日(火)、ササの付いた長さ4メートルの斎竹で、御煤納め


▲12月25日(火)、本宮が終わると、神職が40社余の別宮を手分けして清めます


▲12月25日(火)、清められた熱田神宮本宮に、今年1年の感謝を込めて参拝

───────────────────────────────────
熱田神宮 名古屋市熱田区神宮1-1-1 052-671-4151

名古屋ナビ