名古屋ナビ

名古屋ナビ
県議会で、自民・新政代表が県政全般質問
12月定例愛知県議会で、12月5日(水)に渡辺昇議員(自民)、樹神義和議員 (新政)が、県政各般にわたる代表質問をおこないました。

渡辺昇議員は、スタートアップ支援、市町村と連携したまちづくり、県営住宅 を活用した高齢者や子育て世帯への支援、県庁の組織のあり方などについて質 問。樹神義和議員は、交通死亡事故対策、自動運転ビジネスの創出、障害者雇 用の推進、認知症施策の推進などについて質問しました。

答弁にたった大村知事は、県庁の組織のあり方について、簡素でわかりやすい 組織のあり方を幅広く検討したい。交通死亡事故対策について、警察本部長と ともに16年連続ワースト返上に向けた取り組みを表明しました。県議会は、 明日6日(木)から一般質問がおこなわれます。
(2018年12月5日)


▲12月5日(水)、渡辺昇議員(自民)が、県庁の組織のあり方などについて質問


▲12月5日(水)、樹神義和議員(新政)が、交通死亡事故対策などについて質問


▲12月5日(水)、自民・新政代表の県政全般質問に答弁する大村知事


▲12月5日(水)、交通死亡事故対策に答弁する加藤警察本部長

 

名古屋ナビ