名古屋ナビ

名古屋ナビ
名古屋城菊花大会・菊人形の展示が始まりました
「名古屋城菊花大会・菊人形」の展示が始まりました。10月28日(日)の開 幕ですが展示は完了しています。

菊人形展示もスタート。尾張藩初代藩主徳川義直と正室春姫は正門に、尾張藩 第7代藩主徳川宗春の菊人形は東門に展示されています。徳川義直の正室春姫 は、名古屋城本丸御殿に居住した唯一の女性。春姫以降の正室は、江戸居住の ため本丸御殿どころか名古屋城を一度も見ることなく一生を終えています。
(2018年10月27日)


▲10月27日(土)、「名古屋城菊花大会」里山風景がよみがえった総合花壇


▲10月27日(土)、名古屋城正門に展示されている、徳川義直と春姫の菊人形


▲10月27日(土)、名古屋城東門に展示されている、徳川宗春の菊人形


▲10月27日(土)、「名古屋城菊花大会」約450点の菊の展示が迫力満点


▲10月27日(土)、「名古屋城菊花大会」約450点の菊の展示が迫力満点

愛知県は、日本の菊全体の出荷量の約3割を占めるダントツ日本一の生産地。
菊人形に使用されている菊の素材は、人形菊として栽培されたもので、菊師と
人形師によってつくられ、100年以上も製作方法が変わらない伝統の技です。
名古屋地方では最大級の菊の展示会「第71回名古屋城菊花大会」では、名城
菊の会により大菊・山菊・切花など約450点が展示され見ごたえがあります。
名古屋城菊花大会と菊人形展示は、11月23日(金)まで。
───────────────────────────────────
名古屋城 名古屋市中区本丸1-1 電話:052-231-1700

名古屋ナビ