名古屋ナビ

名古屋ナビ
セントレアに葛飾北斎風の絵、サーフィンをPR
中部国際空港(セントレア)2階国内線到着ロビーに、葛飾北斎風の波が描かれ た絵のパネルが展示されています。田原市のロングビーチで15日(土)から開 催されるサーフィンの世界選手権をPRしています。

パネルは、愛知県立芸術大学の学生チームがデザインしたもので、幅5メート ル・高さ2.5メートル。葛飾北斎の作品の中から波の要素を中心として抽出 し、大会会場となる田原市の美しい海岸風景とサーフィンを、現代風にアレン ジしたそうです。22日(土)まで展示。
(2018年9月11日)


▲9月11日(火)、セントレアでサーフィンの世界選手権をPRする葛飾北斎風の絵


▲9月11日(火)、葛飾北斎風の絵のパネルは、愛知県立芸術大学の学生がデザイン


▲9月11日(火)、葛飾北斎風の絵のパネルは、2階国内線到着ロビーに22日まで展示

28年ぶりの日本開催となるサーフィンの世界選手権「2018 アーバンリサー
チISAワールドサーフィンゲームス」は、9月15日(土)〜22日(土)まで、
田原市ロングビーチで開催。約50カ国の代表選手約300名が参加するとい
うことです。
───────────────────────────────────
中部国際空港 セントレア 愛知県常滑市セントレア一丁目1番地

名古屋ナビ