名古屋ナビ

名古屋ナビ
河村市長が、甲子園出場の愛工大名電高校激励
河村たかし名古屋市長が、夏の甲子園に出場する愛工大名電高校の倉野監督、 西脇主将、稲生選手を激励しました。第100回全国高等学校野球選手権記念 大会西愛知大会で優勝した愛工大名電高校は、5年ぶり12回目の夏の甲子園 出場です。

7月31日(火)に名古屋市役所を訪れた愛工大名電高校硬式野球部倉野監督ら が、夏の甲子園で全国制覇を目指す決意を語ると、河村市長は活躍を期待。と くに、西愛知大会決勝で2本のホームランを放った稲生選手など、打率5割の 迫力のある打線に期待がかかります。夏の甲子園大会は8月5日(日)に開幕。
(2018年7月31日)


▲7月31日(火)、河村市長が、愛工大名電高校の西脇主将、稲生選手を激励


▲7月31日(火)、河村市長と、愛工大名電高校の倉野監督、西脇主将、稲生選手ら


▲7月31日(火)、愛工大名電高校の倉野監督が。河村市長に甲子園に向け決意

 

名古屋ナビ