名古屋ナビ

名古屋ナビ
愛知県議会で代表質問、ジブリパークなど質疑
6月定例愛知県議会で、6月20日(水)に自民党愛知県議員団の青山省三議員、 新政あいち県議団の佐波和則議員が、ジブリパークの整備など県政各般にわた る代表質問をおこないました。

青山省三議員は、2026年アジア競技大会、全国植樹祭、ジブリパークの整備、 消防学校の整備、骨髄ドナーの負担軽減、高齢運転者の免許更新負担軽減、あ いちオレンジタウン構想の推進、杉原千畝顕彰施設の整備などについて質問。

佐波和則議員は、ジブリパークの推進、ワールドロボットサミット、技能五輪 全国大会・世界大会、医師・看護師確保、仕事と介護の両立支援などについて 質問。

答弁した大村知事、整備費や周辺の交通・入場料金など課題の残るジブリパー クについて、愛知万博の理念を継承して利便性の向上など整備にしっかり取り 組んでいきます、と述べました。
(2018年6月20日)


▲6月20日(水)、愛知県議会で、青山省三議員がアジア競技大会の取組など質問


▲6月20日(水)、愛知県議会で、佐波和則議員がジブリパーク構想の推進など質問


▲6月20日(水)、愛知県議会で、自民・新政代表の質問に答弁する大村知事

 

名古屋ナビ