名古屋ナビ

名古屋ナビ
歩行者天国の大津通りで、最後の「春姫道中」
初代尾張藩主徳川義直の正室春姫の嫁入りを再現する「春姫道中 Final」が、 歩行者天国の実施されている大津通りで4月22日(日)におこなわれました。

熱田神宮を約600人の姫・武将役とともに出発したあと、午後1時頃に汗ば む陽気の大津通りに到着、約1時間かけて矢場町と栄間を練り歩きました。主 役は、第24代春姫役の篠田愛純さんです。裃(かみしも)のコスチュームで春 姫の前を歩いた大村秀章愛知県知事が先導していました。

春姫道中は、名古屋城本丸御殿の復元に取り組む本丸ネットワークが毎年4月 に開催。大津通りを練り歩いたあと、名古屋城の特設ステージで春姫が「御殿 はどこじゃー!」と叫ぶイベントです。本丸御殿の完成にともない、今回の24 回目が最後となります。
(2018年4月22日)


▲4月22日(日)、大津通りで春姫道中 Final、第24代春姫役の篠田愛純さん


▲4月22日(日)、裃のコスチュームで春姫の前を歩く大村秀章愛知県知事


▲4月22日(日)、歩行者天国の大津通りを練り歩く第24回「春姫道中」


▲4月22日(日)、第24回春姫道中、先頭は名古屋市消防音楽隊

 

名古屋ナビ