名古屋ナビ

名古屋ナビ
徳川園で「桜二胡音楽会」180人の大合奏
徳川園で「桜二胡音楽会」が、4月1日(日)に開催されました。桜二胡音楽会 は、二胡奏者張濱(チャン・ビン)さんなど180人による過去最大となる二胡 演奏会。二本の弦を使った、中国の伝統的な弦楽器「二胡」の音色が響き渡る 心地よいコンサートです。コンサートでは、「さくらさくら」や「川の流れの ように」「鉄腕アトム」などが演奏され、1千人以上の観客が美しい音色を堪 能しました。

今日の桜二胡音楽会では、富山や大阪・三重など全国から出演した二胡楽団に 南京芸術家代表団や重慶小舞台など中国の楽団も出演し盛りだくさんの内容と なりました。
(2018年4月1日)


▲4月1日(日)、徳川園「桜二胡音楽会」、中国の楽団も含め180人の大合奏


▲4月1日(日)、徳川園「桜二胡音楽会」、1千人以上の観客が美しい音色を堪能しました


▲4月1日(日)、徳川園「桜二胡音楽会」、吉田さんの鍵盤ハーモニカとチャン・ビンさん


▲4月1日(日)、徳川園「桜二胡音楽会」、中国の南京芸術家代表団が出演


▲4月1日(日)、徳川園「桜二胡音楽会」、中国の重慶小舞台が出演


▲4月1日(日)、徳川園「桜二胡音楽会」、日中180人の大合奏で「鉄腕アトム」は好評


▲4月1日(日)、徳川園「桜二胡音楽会」、日中180人の大合奏で日中の「ふるさと」演奏

企画したチャン・ビン音楽企画は、2005年愛・地球博長久手会場EXPOドームで
124名による二胡史上初となる国際博覧会での二胡大合奏を実現。さらに、
2010年上海万博でも、会場内で二胡大合奏を開催しています。愛・地球博での
公演を機に2006年、徳川園で「第1回桜・二胡音楽会」を初めて開催、今回が
13回目となります。日本で一番二胡学習者が多いといわれている東海地方を
「日本の二胡のふるさと」として盛り上げ、併せて日中友好の発展に貢献しよ
うとするものです。
───────────────────────────────────
・徳川園 名古屋市東区徳川町1001 管理事務所電話:052-935-8988
・特定非営利活動法人チャン・ビン二胡演奏団 名古屋市千種区姫池通3-4-1

名古屋ナビ