名古屋ナビ

名古屋ナビ
名古屋ウィメンズマラソン、アセファ選手が優勝
世界最大の女子マラソン「名古屋ウィメンズマラソン」が、3月11日(日)に 開催されました。ナゴヤドームを発着点として42.195kmで健脚を競った名古屋 ウィメンズマラソン2018。優勝は、2時間21分45秒でメスケレム・アセフ ァ選手(エチオピア)でした。2位は、2時間22分48秒でバラリー・ジェメ リ選手(ケニア)。3位は、2時間23分7秒で関根花観選手。

ラストスパートに入った34キロ手前の名城公園上り坂に差し掛かる終盤の難 所で、名古屋城天守閣をバックにトップを走っていたのはバラリー・ジェメリ 選手選手、すぐ後にメスケレム・アセファ選手や関根花観選手が続きました。 この3人のデッドヒートで、メスケレム・アセファ選手がバラリー・ジェメリ 選手を追い抜いてゴールを迎えました。約2万人の女性ランナーが参加した大 会、好天に恵まれ沿道は声援で盛り上がっていました。
(2018年3月11日)


▲3月11日(日)、ウィメンズマラソン、名古屋城をバックにジェメリ選手がトップで疾走(2位)


▲3月11日(日)、ウィメンズマラソン、名古屋城をバックにアセファ選手が2位で疾走(優勝)


▲3月11日(日)、ウィメンズマラソン、名古屋城をバックに関根選手が3位で疾走(3位)

 

名古屋ナビ