名古屋ナビ

名古屋ナビ
早咲き桜の並木道で、オオカンザクラが開花
名古屋市東区の桜の並木道で、早咲きのオオカンザクラが開花しました。地下 鉄高岳駅2番出口を出てすぐ、南北の道路にあるオオカンザクラの並木道は、 市内でいち早く花見ができる名所。約140本の桜が全長約1.4キロメート ルの並木道をつくり、ひと足早い春本番を満喫できます。

3月10日(土)には「桜みちまつり」が開催され、二葉館、撞木館などでイベ ントを実施。二葉館では、森永乳業により桜もち風アイスが無料でふるまわれ、 美味しくいただきました。

桜通泉二丁目交差点から芳野二交差点北まで 全長約1.4キロメートルの大 半は薄いピンク色のオオカンザクラで、濃いピンク色のカンヒザクラとの競演 も魅力です。今日は桜みちまつりに加えて、地下鉄や名鉄のハイキングのコー スにもなったため桜の並木道は大賑わいでした。
(2018年3月10日)


▲3月10日(土)、早咲き桜の並木道、芳野二交差点北のオオカンザクラ


▲3月10日(土)、早咲き桜の並木道、金城学院高校前のオオカンザクラ


▲3月10日(土)、早咲き桜の並木道、文化のみち二葉館前のオオカンザクラ


▲3月10日(土)、文化のみち二葉館前では、桜もち風アイスがふるまわれました


▲3月10日(土)、早咲き桜の並木道、桜通泉二丁目交差点北

 

名古屋ナビ