名古屋ナビ

名古屋ナビ
県議会で、自民・新政・公明各派が代表質問
2月定例愛知県議会で、2月28日(水)に自民・新政・公明の各派をそれぞれ 代表して、神戸洋美議員(自民)、中村すすむ議員(新政)、小島丈幸議員(公明) が、県政各般にわたる質問をおこないました。

神戸洋美議員は、県有施設の長寿命化対策、働き方改革の推進、女性の活躍促 進、地球温暖化防止対策、国体冬季大会の開催、オレンジタウン構想の推進、 交通安全対策の強化などを質問。

中村すすむ議員は、地方分権の推進と市町村への権限移譲、高齢者の就業機会 の拡大、新たな外国人技能実習制度への対応、子どもの貧困対策、国際展示場 の運営などについて質問しました。

小島丈幸議員は、子どもの貧困対策、人材確保対策、多文化共生の推進、外国 人旅行者の受入環境の整備などについて質問しました。

答弁した大村知事。平昌五輪の興奮がさめやらぬ中「3年後の国体冬季大会で はフィギュアスケートなどの競技を愛知県で開催したい」と、スケートの優れ た環境を生かす考えを示しました。また、高齢者の就業機会の拡大のため「高 齢者に絞った就職面接会を実施したい」と、答弁しました。
(2018年2月28日)


▲2月28日(水)、県議会代表質問、神戸洋美議員、国体冬季大会の開催など質問


▲2月28日(水)、県議会代表質問、中村すすむ議員、高齢者の就業機会の拡大など質問


▲2月28日(水)、県議会代表質問、小島丈幸議員、子どもの貧困対策など質問


▲2月28日(水)、県議会で、自民・新政・公明各派の代表質問に答弁する大村知事

───────────────────────────────────
愛知県議会議事堂 名古屋市中区三の丸3-1-2

名古屋ナビ