名古屋ナビ

名古屋ナビ
瀬戸のお雛様、藤井聡太五段「炎の七番勝負」再現
名鉄尾張瀬戸駅前のパルティせと1階では、お雛様が将棋を指し「将棋大会」 を開催中です。将棋大会では、瀬戸市出身の藤井聡太五段が羽生善治三冠と対 局(2017年4月23日)し、勝った「炎の七番勝負」最終局の盤面を再現したもの。

杉本昌隆七段や加藤ひふみんも、大盤解説としてお雛様が展示されています。 展示は、福よせ雛プロジェクトの一環です。
(2018年2月3日)


▲2月3日(土)、パルティせとで、藤井聡太五段の「炎の七番勝負」が再現


▲2月3日(土)、杉本昌隆七段や加藤ひふみんのお雛様も登場


▲2月3日(土)、福よせ雛プロジェクト「将棋大会」は、パルティせと1階で開催

捨てられてしまうその前に、雛人形をリサイクルする福よせ雛プロジェクト。
工夫をこらした福よせ雛が大集合するイベントは今年で8回目を迎えています。
県内を中心にした各所で開催され、パルティせとのほか、セントレアや名古屋
城など23会場で実施されます。
・福よせ雛プロジェクト公式サイト https://www.shakaibunka.jp/
───────────────────────────────────
パルティせと 瀬戸市栄町45番地 名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅前

名古屋ナビ