名古屋ナビ

名古屋ナビ
名古屋港で、名古屋市消防出初式開催
名古屋市消防出初式が、名古屋港ガーデンふ頭で1月14日(日)に開催され、 消防職員、消防団員など約2千名が、火災や災害から市民を守る日頃の備えを アピールしました。当日は、1935年式のドイツ製はしご車も展示され大好評で す。

消防出初式冒頭に、河村たかし名古屋市長が日頃の消防活動への感謝の気持ち を述べたあと、大村秀章愛知県知事も「名古屋市の無火災・無災害をご祈念申 し上げます」などと激励しました。

続いて消防団・消防車両が行進。各区ごとに消防団部隊が堂々の分列行進をし たあと、消防車両79台による迫力あるパレードがおこなわれました。パレー ドのあとは、消防訓練です。ハイパーレスキュー隊が倒壊した家屋や6メート ルの塔から、はしご車や三連はしごてけが人を救出しました。

最後に名古屋市消防出初式最大の見どころである一斉放水です。一斉放水は、 消防団可搬式ポンプ隊16台、はしご車2台、消防艇3艇などでおこなわれま した。
(2018年1月14日)


▲1月14日(日)、名古屋市消防出初式、河村たかし名古屋市長ら観閲者が入場


▲1月14日(日)、名古屋市消防出初式、大村秀章愛知県知事が感謝と激励のあいさつ


▲1月14日(日)、名古屋市消防出初式、各区ごとに消防団部隊が堂々の分列行進


▲1月14日(日)、名古屋市消防出初式、消防車両79台による迫力あるパレード


▲1月14日(日)、名古屋市消防出初式の消防訓練、はしご車でけが人を救出します


▲1月14日(日)、名古屋市消防出初式の見どころ、消防団可搬式ポンプによる一斉放水


▲1月14日(日)、ジェティ広場には、1935年式のドイツ製はしご車が展示されました

───────────────────────────────────
名古屋港ガーデンふ頭 名古屋港管理組合 名古屋市港区港町1-11

名古屋ナビ