名古屋ナビ

名古屋ナビ
愛知県庁に、ジブリパーク構想推進室が設置
愛知県庁に、ジブリパーク構想推進室が11月1日(水)に設置されました。設 置されたのは、本庁舎6階で建設部公園緑地課内です。当日は、大村秀章知事 が「ジブリパーク構想推進室」の看板掛けを行いました。看板の文字は、スタ ジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーの揮毫によるものです。

看板を掛けた大村知事は「愛知万博の理念を引き継ぎ、夢とファンタジーのジ ブリの世界を再現した、日本を代表するオンリーワンのジブリパークを創り上 げて参ります」と、決意を語ったあとジブリパーク構想推進室の職員を激励し ました。


▲11月1日(水)、大村知事が「ジブリパーク構想推進室」の看板掛けを行いました


▲11月1日(水)、日本を代表するオンリーワンのジブリパークにと、大村知事が決意


▲11月1日(水)、大村知事が、ジブリパーク構想推進室の職員を激励


▲11月1日(水)、ジブリパーク構想推進室は、堤清室長以下10人体制

ジブリパークは、モリコロパーク(愛・地球博記念公園)に、ジブリの作品群を
保存し、多くの方々に見て楽しんでいただくためにつくる構想。ジブリパーク
構想推進室は、構想の具体化に向けた調査やスタジオジブリとの協議を精力的
に進めるために設置されたものです。堤清室長以下10人体制。
(2017年11月1日)

名古屋ナビ