名古屋ナビ

名古屋ナビ
蒸し暑い名古屋城で、服部半蔵忍者隊が演舞
名古屋城を訪れる観光客を毎日おもてなししている徳川家康と服部半蔵忍者隊。 名古屋城に来れば忍者に会えるとあって、外国人観光客の人気も高まっていま す。土日は名古屋城内で演舞を披露する忍者隊ですが、9日(日)は5名のうち 3名が、二の丸東庭園で演舞を披露しました。

指を2本立て手を胸の前で組むポーズで始まり、本能寺の変のあと徳川家康が、 岡崎へ脱出するための有名な「伊賀越え」を想定した演舞を展開します。演舞 のあとは、手裏剣の投げ方を伝授する時間も設けられました。今日の名古屋城 はとても蒸し暑く、観覧する方は汗だくでしたが、忍者隊も汗だくの演舞にな ったと思われます。(2017年7月9日)


▲7月9日(日)、徳川家康と服部半蔵忍者隊、忍者にとって大切な心得「正心」


▲7月9日(日)、忍者隊、指を2本立て手を胸の前で組むポーズで演舞開始


▲7月9日(日)、忍者隊、「伊賀越え」を想定した演舞を展開します

───────────────────────────────────
名古屋城 名古屋市中区本丸1-1 総合事務所電話:052-231-1700

名古屋ナビ