名古屋ナビ

名古屋ナビ
県美術館で、レベルの高い「日本の書展」開幕
愛知芸術文化センター8階愛知県美術館ギャラリーで、第45回「日本の書展」 中部展が6月7日(水)から開催されています。日本の書展は、現代書壇を代表 する書家の作品が集う、名実ともにわが国有数の展覧会です。

今回は現代日本書壇の最高峰ともいうべき巨匠15人に、第一線で活躍中の代 表91人、中部地区から選抜された「委嘱」17人などが、漢字、かな、調和 体、篆刻などの秀作を披露しています。いずれも、筆使いなどの高い芸術性が 感じられるレベルの高い書展です。日本の書展は、入場無料で6月11日(日) まで開催されています。(2017年6月7日)


▲6月7日(水)、県美術館「日本の書展」注目度の高い巨匠のコーナー


▲6月7日(水)、県美術館「日本の書展」高い芸術性が感じられる作品が多数


▲6月7日(水)、県美術館「日本の書展」公に撮影OKで、多くの方が写真撮影

───────────────────────────────────
愛知芸術文化センター 名古屋市東区東桜1-13-2 電話:052-971-5511

名古屋ナビ