名古屋ナビ

名古屋ナビ
徳川園で、ハナショウブが咲き始めました
徳川園で、花菖蒲(ハナショウブ)が咲き始めました。徳川園内菖蒲田には、約 20種・1700株のハナショウブが植栽されています。白色の花から開花が 始まり、6月上旬には見頃を迎えるものとみられます。また、好天に恵まれた 徳川園庭園では、人前結婚式が開催され出席者を前に新郎新婦が誓いの言葉を 述べていました。(2017年5月27日)

▲5月27日(土)、徳川園のハナショウブ、白色の花から開花が始まります


▲5月27日(土)、徳川園のハナショウブ、白色の花から開花が始まります


▲5月27日(土)、徳川園庭園で人前結婚式、出席者を前に新郎新婦が誓いの言葉

似たような花であるカキツバタとハナショウブ。カキツバタは花弁の元の部分
が「白色」の目が入っているのに対して、ハナショウブは「黄色」の目が入っ
ています。
───────────────────────────────────
徳川園 名古屋市東区徳川町1001 電話:052-935-8988

名古屋ナビ