名古屋ナビ

名古屋ナビ
アルミ缶がアート作品に変身、栄で作品展開幕
愛知芸術文化センター地下2階アートスペースXで、アルミ缶を再利用したア ート作品を展示する「第15回アルミ缶アート作品展」が5月2日(火)にはじま りました。今年は一般・学生の部に加えて、中国上海市などの海外出品もあり、 日中友好をテーマにした作品も目立ちます。

この展示会は、作品を鑑賞するだけでなく入場者が気に入りの3点を選ぶ方式 で審査に参加。審査に参加される方々は作品を真剣に見詰め何度も見直して鑑 賞されています。審査された入選作品の表彰式は、最終日の5月7日(日)にお こなわれます。(2017年5月2日)


▲5月2日(火)、アルミ缶アート作品展、愛知芸術文化センターで開催中


▲5月2日(火)、アルミ缶アート作品展、菜の花を描いたきめ細かい作品


▲5月2日(火)、アルミ缶アート作品展、日中友好をテーマにした海外作品

主催者のNPO法人CAN缶アートGは、アルミ缶を大切に有効利用し、もの
作りの楽しさを、制作体験会や展覧会などを通して、地球に優しい循環型社会
の輪を広げる活動を展開。2010年上海万博ではワークショップを開催し、大好
評を博しました。「第15回アルミ缶アート作品展」は、入場無料で、5月7日
(日)まで開催。
───────────────────────────────────
愛知芸術文化センター 名古屋市東区東桜1-13-2 電話:052-971-5511
 

名古屋ナビ