名古屋ナビ

名古屋ナビ
名古屋城で、牡丹や藤の花が見ごろ
初夏のような陽気の名古屋城で4月25日(火)、藤(野田藤)や牡丹(ボタン)が 見ごろを迎えています。

二之丸東庭園内にある牡丹園と二の丸茶亭西にある「牡丹」の開花がすすみ、 百花の王にふさわしい赤やピンク・白色の大きな花を咲かせています。

名古屋城内藤棚では早咲きの藤(野田藤)が見ごろとなり、淡紫色の花がブドウ の房のように垂れ下がり、甘い香りがただよっています。ただ、甘さにハチも 誘われ藤の花の周りには多くのハチがよってきています。

二の丸茶亭の桜「ギョイコウ」は見ごろ終盤となり、緑色が消えて赤みがかか ってきています。
(2017年4月25日 名古屋城 名古屋市中区本丸1-1)


▲4月25日(火)、名古屋城二之丸東庭園の牡丹が見ごろ


▲4月25日(火)、名古屋城二之丸茶亭西の牡丹が見ごろ


▲4月25日(火)、名古屋城藤棚の「藤(野田藤)」が見ごろ


▲4月25日(火)、名古屋城藤棚の「藤」ブドウの房のように垂れ下がっています


▲4月25日(火)、名古屋城藤棚の「藤」青空には白色の花が映えます


▲4月25日(火)、二の丸茶亭北、桜「ギョイコウ」は見ごろ終盤です


▲4月25日(火)、「ギョイコウ」は見ごろ終盤で赤みがかっています


名古屋ナビ